HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+LOGIN
<< 志野ぐいのみ [336] | main | 志野ぐい呑 [338] >>
金華山絵志野ぐいのみ [337]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

口径6.5  高さ6.0僉 高台径4.0僉 重さ130g

 

みどころ

金華山の土を少量含んだ百草土が用いられています。大らかでシンプルな造形に金華山特有の渋くて深みのある真珠光沢の神秘的な艶肌が魅力です。このような器肌に絵(萩)が描かれた志野ぐい呑はあまり目にしたことが無いので貴重だと言えます。藤田先生独自の味わい深さが際立った鑑賞に値する逸品です。

| 11:41 |