HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+LOGIN
<< 絵志野ぐい呑 [310] | main | 志野ぐい呑 [317] >>
志野ぐい呑 [309]




















(サイズ)  口径6.5  高さ6.5僉 重さ140g


みどころ
志野茶碗と同じ、百草土の一番土を使用した志野ぐいのみです。釉がたっぷりと掛かり肉厚でふくよかな印象の志野ぐいのみで、明るいベージュ系のガラス質の肌には品の良いアクセントが施されています。スマートな造形が洗練された印象で、口辺や胴回りの削りの妙が際立った逸品となっています。百草土の一番土が充分に焼かれたことを物語る高台の土味とその脇の赤い鉄足も見どころとなっています。

 

                       ― 特別価格 ―  85.000 円  

 


■お問合せ/お申込み

| 10:36 |