HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+LOGIN
<< 志野ぐい呑 [299] | main | 絵志野ぐい呑 [315] >>
志野ぐい呑 [300]













(サイズ)  口径6.0僉 高さ5.5僉 重さ110g

みどころ
藤田先生のぐい呑みとしては小ぶりな造形で、太めの縦縞が入ることにより更に重厚さが増したように思えます。土がカリカリになるほど焼締まっているにもかかわらず不思議なほど艶やかさが残っています。その艶やかさは見込み内にも続き、瑞々しささえ感じられます。藤田先生の独特な作りが際立つ口辺も見どころとなっています。

                       

お問合せ/お申込み


 

| 11:47 |