HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+LOGIN
<< 志野ぐい呑 [293] | main | 志野ぐい呑 [303] >>
志野ぐい呑 [306]













(サイズ)  口径6.0僉 高さ6.0僉 重さ125g

みどころ
端正な造形にゴールドパールのような輝きを有した肌が印象的な志野ぐいのみです。よく焼けた肌には自然な感じでアクセントや貫入が入っており、またその肌の調子が一定でないためか様々な表情を見せてくれる逸品となっています。貫入が滑らかで酒映りが期待できる見込みや、椿の花を連想させてくれる高台にもご注目ください。
※口辺から見込み内に向かって窯割れが二箇所ほど見られますが、ご使用に際しての支障はありません。勢いのあるこの志野ぐいのみの特徴の一つだと思っておりますが、気になる方はご遠慮ください。

                         ― 販売価格 ―  80.000 円  


■お問合せ/お申込み

| 13:36 |