HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+LOGIN
<< 志野ぐい呑 [282] | main | 志野ぐい呑 [297] >>
志野ぐい呑 [288]













(サイズ)  口径6.5僉 高さ6.2  重さ135g

みどころ
横箆目が大胆に入っているにも関わらず大ぶりな造形のためか、大らかさが際立った志野ぐいのみとなっています。その大らかな造形に、人気の高いミステリアスな艶肌が人目を惹きます。藤田先生の独特な箆さばきで生まれるうねりのある口辺、表現し難い上品な光沢が印象的な見込み、赤い鉄足が入った高台脇と良く焼けて石化した高台など、見どころの多い鑑賞に値する逸品となっています。

                            
■お問合せ/お申込み

| 15:21 |