HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+LOGIN
<< 志野ぐい呑 [281] | main | 志野ぐい呑 [274] >>
志野ぐい呑 [279]













(サイズ)  口径6.3僉 高さ6.0  重さ125g

みどころ
土にピタッと密着した強烈な印象の赤い肌が特徴の志野ぐいのみです。この自然が育んだ赤い肌は炎の色がうつったもで、時間の経過を感じさせてくれる逸品となっています。程好い光沢を含んだ肌を中心に光沢の無いカセた肌とラスターの掛かったピカピカの肌が混在し、更にアクセントと白釉とのコラボによってより奥深さを感じさせてくれる志野ぐいのみとなりました。勢いのある伸びやかな造形に藤田先生独自の箆目が施され各所に斬新さも加わっています。轆轤目と掛け外しの相乗効果で見込み内も個性が光っています。充分過ぎるほど良く焼けた高台辺りの土味もお楽しみください。
※この志野ぐいのみには貫入が入っていません。


                       
■お問合せ/お申込み

| 11:20 |