HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+LOGIN
<< 志野ぐい呑 [285] | main | 志野ぐい呑 [279] >>
志野ぐい呑 [281]













(サイズ)  口径6.5僉 高さ5.8  重さ125g

みどころ
志野茶碗に使用される百草土(一番土)と同じ土のぐいのみだけあって、発色に品の良さが感じられる逸品となっています。白く艶やかな肌と刷毛のアクセントの下には横箆目が入っていて思ったより持ちやすかったり、上から覗くとなだらかな三角形の口辺の先(見込み内)に大きめの貫入とその底は○×が描かれていたりと、数多くの見どころの発見が楽しい志野ぐいのみです。良く焼けていることが分かる高台脇の赤い鉄足にもご注目ください。

                      
■お問合せ/お申込み

| 10:26 |