HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+LOGIN
<< 志野ぐい呑 [269] | main | 志野ぐい呑 [287] >>
志野ぐい呑 [272]













(サイズ)  口径6.5  高さ6.2僉 重さ150g 

みどころ
端正な造形が際立ち、大胆な図柄ながらナチュラルな印象を受ける志野ぐいのみです。そのナチュラルさは薄く掛かった釉がピタッと土と密着しているからでしょうか。うっすらと霧を纏ったその肌には貫入が入っており意外性も感じられる逸品となっています。静寂の似合う見込み、稜線を思わせるウネリの激しい口辺、箆目がシャープで粋な高台など見どころの多い志野ぐいのみです。

                         
■お問合せ/お申込み

| 10:30 |