HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+LOGIN
<< 志野ぐい呑 [292] | main | 志野ぐい呑 [273] >>
志野ぐい呑 [271]













(サイズ)  口径6.5  高さ5.5僉 重さ125g

みどころ
ドッシリとした造形に半透明のナチュラルでなめらかな肌を有した金華山志野のぐいのみです。落ち着いた独特な色合いの肌には釉と同化した細かい貫入が入っており、より深みのある複雑な肌となっています。その肌には虫食い痕のようなピンホールがところどころに見受けられ、特に見込み側面の星座を散りばめたようなピンホールは見どころの一つとなっています。本体とアクセントと同系色の高台が一体化して、より重厚な雰囲気を醸し出した志野ぐいのみで、使うほどに成長が楽しみな逸品となっています。

                        

■お問合せ/お申込み

| 14:35 |