HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+LOGIN
<< 志野ぐい呑 [252] | main | 志野ぐい呑 [265] >>
金華山志野ぐい呑 [251]













(サイズ)  口径6.3  高さ6.0  重さ125g

みどころ
全体に釉が厚く掛かり、艶やかでモコモコッとした優しい雰囲気の志野ぐい呑です。金華山志野のぐい呑ですが土が赤く焼き上がっているため、この温か味のある不思議な色合いとなったのでしょう。やわらかい貫入が一面に入った見込みが酒映りの良さを実感させてくれます。
※志野茶碗の中で育った志野ぐい呑のため、高台脇に小さな窯傷が見られます。見どころの一つではありますが、気になる方はご遠慮ください。

 

 

お問合せ/お申込み                    
 

| 14:05 |