HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+LOGIN
<< 志野ぐい呑 [241] | main | 窯変志野ぐい呑 [219] >>
志野ぐい呑 [217]


(サイズ)  口径6.3cm  高さ6.3cm  重さ125g

みどころ
上品な赤味を帯びた肌に、大胆さと繊細さが織りなす独特なアクセントが配された志野ぐいのみです。洗練された優雅さと上品さを併せもった堂々たる逸品ですが、大きなアクセントのある口辺あたりを少し手前へ引くとカタカタと小刻みに揺れる様に微笑ましさを感じることでしょう。肉厚で歪んだ口辺や ほのかな赤味を帯びた見込み底に何気に入った貫入、「 なるほど 」 と納得のいく高台も見どころの一つです。
※高台脇に志野茶碗の中に入っていた証拠の白いカセがあります。見どころの一つではありますが気になる方はご遠慮ください。

                      

お問合せ/お申込み
 

| 14:06 |