HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+LOGIN
<< 志野ぐい呑 [189] | main | 志野ぐい呑 [230] >>
志野ぐい呑 [247]


(サイズ)  口径6.2cm  高さ5.8cm  重さ120g

みどころ
詫び・寂びが随所に感じられる志野ぐいのみで、渋好みの方には堪らない逸品となっています。一つのぐいのみに様々な肌、そして風景をを見ることができ、その遊び心のある造形と合わせて楽しんでいただけます。貫入の入った艶やかで立体感のある見込み、カセたように見えながら実はシットリ感の残った口辺、金華山志野と明記していないものの金華山の土が微量混じっているかもしれない土味の高台も見ごたえがあります。
※複雑なつくりで、とにかくユニークな高台です。それが見どころの一つとなっていますが、一部 窯傷のように見える箇所があります。気になる方はご遠慮ください。

                        

お問合せ/お申込み
 

| 13:15 |