HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+LOGIN
<< 志野ぐい呑 [234] | main | 絵志野ぐい呑 [245] >>
志野ぐい呑 [228]


(サイズ)   口径6.2cm  高さ5.5cm  重さ125g

みどころ
中津川長石の釉が掛かった志野ぐいのみで、高台に押された小さな落款印からも その古さが分かります。藤田先生の手元にもあまり残っていない種類のぐいのみなので、その存在は貴重です。肉厚でガラス化したツルンとした肌に薄く大きめの貫入が入っているので重厚さの中にも品の良さが感じられます。白い肌に こげ茶色の焼け色や模様がバランス良く配され、粋でお洒落なぐいのみとなっています。

                     

お問合せ/お申込み
 

| 13:16 |