HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+LOGIN
<< 無地志野ぐい呑 〔186〕 | main | 志野ぐい呑 〔177〕 >>
志野ぐい呑 〔175〕













(サイズ) 口径6.3cm 高さ6.0cm 重130g

みどころ
火色と白釉が織りなす爽やかな肌に、釉の状態が良い時だけに出ると言われる“雨”が模様となり より一層 風情あるぐいのみとなりました。口辺は艶やかさだけでなくカセた箇所もあり、変化に富んだ口触りを楽しんでいただくことができます。見込みの中には、白い釉の中に入ったオレンジ色の綺麗な貫入が際立ち酒映りの良さを感じさせてくれます。そしてよく焼けたことを物語る鉄足や、よく焼かれたにもかかわらずサクサク感を残した高台なども充分に楽しんでいただける逸品となっています。

                    

お問合せ/お申込み

 

| 11:00 |