HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+LOGIN
<< しのぎ手志野ぐい呑 〔138〕 | main | 志野ぐい呑 〔150〕 >>
志野ぐい呑 〔145〕









(サイズ) 口径6.6cm 高さ6.2cm 重さ130g

みどころ
妖艶な光を放った金窯変のおこった肌が、見る人の心をつかんで離さない魅惑的な ぐいのみとなっています。
まさに抹茶茶碗のミニチュアで、華やかさのその裏に厳かな雰囲気が秘められています。釉が溶けきった滑らかで艶やかな見込みは酒うつりの良さを予感させ、肉厚で口触りの良い飲み口は お酒の味を一段と美味しくしてくれることでしょう。抹茶茶碗の中で長い日数やかれたことを物語る鉄足、兜巾が個性的な小さめで本体とのバランスが絶妙な高台、見どころの たいへん多い鑑賞に値する逸品となっています。

 


お問合せ/お申込み
 

| 16:00 |