HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+LOGIN
<< 志野ぐい呑 〔105〕 | main | 志野ぐい呑 〔119〕 >>
鼠志野ぐい呑 〔107〕

     




(サイズ) 口径7.0cm 高さ6.0cm 重さ150g 

みどころ
積雪のような純白釉が目に眩しい迫力満点の ぐいのみです。クルクルと回していくと少し窯変のおこった艶やかな肌が、更に回していくと鉄色のカセた肌が現れてきます。一つの ぐいのみに春夏秋冬が織りなされた風情豊かな器肌には透明な貫入が控えめに入っているせいか、清楚な雰囲気も併せ持っています。また、高台が中央に位置していないせいか45度に傾かせると どことなく ぎこちない動きをしながら元に戻っていく様は たいへんユニークで、色々な意味で楽しませてくれる個性的な逸品です。

                     
お問合せ/お申込み
 

| 17:33 |