HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+LOGIN
<< 金茶織部 〔075〕 | main | 志野ぐい呑 [097] >>
志野ぐい呑 〔083〕









(サイズ)口径6.3cm 6.0cm 重さ115g 

みどころ
一見、柔らかく優しいイメージのある ぐいのみですが、器肌の白い釉から覗くカリカリとした火色の素地に 「 よく焼けている 」 を実感することでしょう。条件の良い時にしか起こらないと言われている釉が雨のようになった現象や、白い肌にオレンジ色の貫入が入った見込み。その見込み脇の大胆な三日月形の掛け外しや自己主張の強い豪快な高台も必見です。
        
                      

お問合せ/お申込み
 

| 11:40 |