HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+LOGIN
<< 志野ぐい呑 〔029〕 | main | 鼠志野ぐい呑 〔032〕 >>
金華山志野ぐい呑 〔020〕








(サイズ) 口径6.8cm 高さ5.6cm 重さ130g

みどころ
“ 端正 ” という言葉がビッタリの ぐいのみです。金華山の百草土と釉が一体化して鉄のように焼けあがり、窯変を おびたシットリ肌は見る人の心を離しません。見込みに生じる釉どけした不思議な色味は、器肌とは また違った味わい深さがあります。大らかで、どっしりとした存在感のある造形、釉が溶けきり薄造りでシャープになった飲み口、多角形のユニークな高台、大人しい印象ながら存在感のある永いあいだ楽しんでいただける逸品です。
                                  
                    
お問合せ/お申込み
 

| 17:00 |